Record China

ヘッドライン:

リー・シエンとクリス、ファン同士の激しいもみ合い「皮肉な偶然」も話題に

配信日時:2020年12月23日(水) 21時0分
拡大
20日に行われた「星光大賞2020」の会場で、リー・シエンとクリスのファン同士がもみ合う騒ぎとなり、その様子を撮った動画が中国版ツイッターで拡散され、話題を呼んでいる。

今月20日に行われた「星光大賞2020」の会場で、俳優リー・シエン(李現)、歌手で俳優クリス(呉亦凡/ウー・イーファン)のファン同士がもみ合う騒ぎとなり、その様子を撮った動画が中国版ツイッターで拡散され、話題を呼んでいる。

騰訊視頻(テンセント)が主催するエンタメ賞「星光大賞2020」の授賞式が20日、南京市で行われた。この日、会場の外に集まったリー・シエンとクリスのファンの間で騒動が勃発。中国版ツイッターに上げられた動画では、それぞれの応援グッズを身につけた大勢の女性ファンが激しく罵声を飛ばし合い、さらにもみ合う様子が映されており、警備員が必死に制止している様子が分かる。

同日、中国版ツイッター上で注目の話題となったこの騒ぎだが、中国メディアによるとファンの場所取りに端を発した騒動だった。クリスのファンが前日から集まり、徹夜で待っている場所にやって来たリー・シエンのファンが、その場所は料金を払って押さえていると主張した。公共の場所にそのようなシステムはないと訴えたクリスのファンとの間で、言い争いがヒートアップして大きな騒ぎに発展したという。

ファンがもみ合う動画を見たネットユーザーからは、「こんなファンは応援されるタレントにとって面汚しだ」「ファンならタレントの立場を考えてあげるべき」といった声も集まっている。

なお、ニュースサイトの捜狐(SOHU)によると、ファンが激しく争っていたちょうどその時、会場内ではリー・シエンとクリスが女優ヤン・ミー(楊冪)を挟んで楽しく歓談している様子が撮られており、「皮肉な偶然だ」と報じている。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング