Record China

ヘッドライン:

新型コロナ「環境からヒトへの感染」に警戒―中国メディア

配信日時:2020年12月23日(水) 7時30分
拡大
中国紙・環球時報(電子版)は21日、新型コロナウイルス感染症に関連し「環境からヒトへの感染に警戒」とする記事を掲載した。

中国紙・環球時報(電子版)は21日、新型コロナウイルス感染症に関連し「環境からヒトへの感染に警戒」とする記事を掲載した。

記事はまず、中国工程院の鍾南山(ジョン・ナンシャン)院士が19日の研究討論会で、中国で新型コロナウイルスが付着した冷凍食品の包装などに接触して感染した症例が確認されていることを挙げ、「(新型コロナウイルスは)もともとヒトからヒトへ感染していたが、現在は環境からヒトへの感染という新たなテーマが現れている」とし、当局は予防措置を検討する必要があると指摘したことを取り上げた。

その上で、匿名の免疫学者が同紙に対し、「新型コロナウイルスのモノ・ヒト感染はすでに確認されている」とし、山東省青島市で10月、新型コロナウイルスが付着したコールドチェーンの食品包装との接触による感染が確認されたことなどを挙げ、「現在の状況を見ると、少なくともコールドチェーン環境は新型コロナウイルスの伝播により適している」「環境からの感染を防ぐには、環境の消毒に注意を払う必要がある」などとコメントしたことを伝えた。

さらに、武漢大学医学部ウイルス研究所の楊占秋(ヤン・ジャンチウ)教授が、人々に対し、購入したコールドチェーンの食品は必ず加熱調理して食べるようにし、調理の際も衛生を心がけるよう呼び掛けていると伝えている。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

全国規模で新型コロナワクチン接種へ

国務院共同予防・抑制メカニズムは19日、国務院新聞弁公室で記者会見を行いました。国家衛生健康委員会の曽益新副主任は全国の特殊グループを対象に、新型コロナウイルスワクチンの接種を行うと明らかにしました。

CRI online
2020年12月19日 19時0分
続きを読む

ランキング