中国の人気ドラマが日本でリメーク、SNSで大きな話題に

Record China    2020年12月21日(月) 20時0分

拡大

「中国の人気ドラマ『微微一笑很傾城』を日本でリメーク」との情報が21日、中国版ツイッター・微博で紹介された。写真は女優のジェン・シュアン。

「中国の人気ドラマ『微微一笑很傾城』(邦題:シンデレラはオンライン中!)を日本でリメーク」との情報が21日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で紹介された。この投稿にオリジナルで主役を演じた2人に関するコメントが続々と寄せられるなど、中国で大きな話題となっている。

2016年に中国で放送されたこのロマンチックラブコメディーは小説をドラマ化したもので、主役2人は女優ジェン・シュアン(鄭爽)と俳優ヤン・ヤン(楊洋)が演じた。一方、フジテレビと中国の動画共有サイトYOUKUが共同制作するリメーク版は中村里帆と瀬戸利樹が主演。放送は来年1月12日からで、フジテレビのサイトでは「平凡な女子大生と超エリート男子がオンラインゲームで出会い、現実と仮想世界の間で揺れ動く珠玉のラブストーリー」と紹介されている。

微博では中国のエンタメメディア・新浪娯楽などがこの情報を伝えており、中国のネットユーザーは「ジェン・シュアンが演じる微微は美しい」「100回見ても飽きない」「ヤン・ヤンかっこよすぎ」などと反応。2人の画像を投稿する人も数多く見られた。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携