Record China

ヘッドライン:

【動画】マスクしない人の顔にケーキたたきつける若者、動画投稿に怒りの声―中国

配信日時:2020年12月21日(月) 13時20分
拡大
中国で、若者数人がマスク着用を求めても応じない人の顔にケーキをたたきつけて逃げる様子を撮影した動画が注目された。多くのネット民が批判の声を上げた。

中国で、若者数人が大型スーパー内と見られる場所でマスクをしていない人に着用を求め、応じてもらえなかった場合には、相手の顔にケーキをたたきつけて逃げる様子を撮影した動画が注目された。多くのネット民が批判の声を上げたという。新華社が19日付で紹介した。

動画が投稿されたのは17日だった。男女数人の若者のグループが、大型スーパー内と見られる場所で、マスクしないで商品を選んでいる人に声をかけた。グループの一人はマスクとケーキを持っていて、自分が持つマスクを相手に勧めるが、相手が拒絶すると、相手の顔面にケーキをたたきつけて、全員が逃げ去った。

動画には、顔をクリームだらけにされてぼうぜんとする人の姿も写っている。「標的」になるのは主に年配に見える人で、同様の状況が何件も紹介されている。

同動画は「プラスのエネルギーを宣伝するため」として投稿された。「プラスのエネルギー」とは2012年に習近平主席が使ったことで発生した流行語で、よりよい社会を実現するための努力などを意味する。

実はこの動画は「ドキュメンタリー」ではなかった。動画中で最終的にプロの役者による演技だったと説明し「まねをしないでください。マスクをちゃんとつけましょう」と表示される。また、「被害者」を含めて出演者一同が撮影されている動画も公開された。

中国のネットでは、動画を批判するコメントが殺到した。「これはプラスのエネルギーじゃない。悪ふざけだ。人を襲ってもよいと言っている」「食べ物を無駄にしている」などだ。

中国メディアの中国婦女報もSNSを通じて、「プラスのエネルギーの名を使い、実際にはアクセス獲得が目的。このような行為は罰せねばならない。同時に、動画掲載サイトも当事者として責任を真面目に果たさねばならない」などと、厳しく批判した。

動画投稿者は18日になり「皆さんに、自分を守ることに注意して、マスクを着けてもらおうと思った」と説明した上で「多くのマイナスの影響を作ってしまいました。深くおわびします」と謝罪した。動画は19日には削除されていたという。(翻訳・編集/如月隼人

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング