Record China

ヘッドライン:

中国による建築物、初めてカタールの紙幣に描かれる―中国メディア

配信日時:2020年12月21日(月) 9時0分
拡大
中国国営新華社通信のニュースサイトは19日、「中国による建築物が初めてカタールの紙幣に描かれた」と報じた。

中国国営新華社通信のニュースサイトは19日、「中国による建築物が初めてカタールの紙幣に描かれた」と報じた。

記事によると、カタールの中央銀行は18日、新デザインの紙幣の発行を段階的に開始した。そのうち10カタール・リヤル紙幣には、中国建設大手の中国鉄建が建設を請け負った2022年に同国で開催されるサッカー・ワールドカップ(W杯)のメイン会場が描かれているという。

中国鉄建は16年11月、W杯の開閉会式や決勝戦などが行われるメインスタジアムの建設プロジェクトを落札。契約金額は28億カタール・リヤル(約794億円)に上る。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング