Record China

ヘッドライン:

今ごろ…スウェーデンで新型コロナ対策強化、マスク着用提唱―中国メディア

配信日時:2020年12月21日(月) 10時30分
拡大
19日、新華網は、新型コロナウイルスの感染者が急増しているスウェーデンで、緊急対策措置が発表され、初めてマスクの着用が提唱されたと報じた。資料写真。

2020年12月19日、新華網は、新型コロナウイルスの感染者が急増しているスウェーデンで、緊急対策措置が発表され、初めてマスクの着用が提唱されたと報じた。

記事は、スウェーデンのロベーン首相が18日に、新型コロナ感染状況のさらなる悪化を防ぐための複数の措置を発表し、同国公衆衛生局が同日初めて新型コロナ予防対策としてマスクの着用を提起したことを伝えた。

そして、同局局長が、高校以上の教育におけるリモート授業の実施、商業施設などでの人の往来制限、クリスマスと新年期間の販促イベント中止、午後8時以降の飲食店での酒の提供禁止といった措置を24日より実施することを明らかにするとともに、来年1月7日より公共交通機関を利用する市民に対して「激しい混雑状態、およびソーシャルディスタンスを確保できない状況でマスクを装着すること」を求めると述べたことを紹介している。

同局が18日に発表したデータによれば、24時間以内に新たに見つかった新型コロナ感染者数は1万335人、新型コロナによる死者は103人となっており、累計感染者は36万7120人、累計死者は8011人となっている。いずれも北欧5か国で最も多い数字だ。

記事は、同局がこれまで「科学的な研究による根拠がない」という理由で、市民へのマスク装着を提唱してこなかったと紹介。しかし、第二波の到来で感染者数が急増し、政府が立ち上げた調査委員会が先日発表した報告では「死者の90%は高齢者であり、新型コロナに対する高齢者の保護ができていない」と指摘されたほか、同国のカール16世グスタフ国王も17日にテレビで「新型コロナ対策は失敗した」と述べたことを伝えた。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング