Record China

ヘッドライン:

韓国の造船受注量が70%の大幅減、中国が再び世界シェア1位に―韓国メディア

配信日時:2014年4月8日(火) 7時50分
拡大
6日、英クラークソンの発表した統計から、14年3月における韓国造船企業の受注量が前年同期比70.1%も減少したことが明らかになった。中国造船企業の受注量は世界全体の54.9%を占め、再び首位に返り咲いた。写真は江蘇省の造船所。
(1/2枚)

2014年4月6日、韓国の聯合ニュースによると、造船や海運の動向を分析している英クラークソンが同日発表した統計から、14年3月における韓国造船企業の受注量が43万4774CGTで、前年同期比70.1%も減少したことが明らかになった。中国新聞社が伝えた。

その他の写真

韓国造船業の受注が大幅に減少した一方で、中国造船企業の受注量は104万8306CGTとなり、世界全体の受注量の54.9%を占め、市場で再び首位に返り咲いた。韓国のシェアは22.8%で2位。3位はシェア9.1%の日本。

14年1−2月は韓国造船企業が2カ月連続で受注量が世界最多だったが、3月が大幅減となったことにより、14年第1四半期(1−3月)の受注量は韓国が403万3622CGTで、シェア37.4%。中国は429万5319CGTで、シェア39.8%だった。

しかし、業界関係者によると、中国企業の受注量が増加したとはいえ、第1四半期における韓国企業の船舶受注は2013年と比べて全体的に良好で、海洋プラントの需要も増加していることから、14年の業績見通しは悲観的なものにはならないと予想されている。(翻訳・編集/岡田)

関連記事

「賢い国」格付け、日本1位、韓国2位=中国ネット「日本はわかるが韓国は…」「授賞理由はガンダム!?」

5日、さまざまなジャンルの格付けを掲載しているサイト「omgtoplists.com」がこのほど、「最も賢い国」トップ10を発表した。それによると、1位は日本で、2位が韓国、中国はランク外だった。写真は東京・お台場の巨大ガンダム。

Record China
2014年3月6日 10時36分
続きを読む

中国政府高官が初めて国産空母の建造認める、空母4隻体制に拡大―香港メディア

18日、大公報が遼寧省大連市で中国初の国産空母建設が決まったと報じた。遼寧省トップは大連造船厰での空母建造が決まったことを明かした。工期は6年を予定。最終的に4隻以上の空母を保有する方針が決定したとも発言したという。写真は大連の造船所。

Record China
2014年1月19日 19時34分
続きを読む

中国軍事専門家「中国の造船能力は日本のはるか上を行く」=海保「あきつしま」に対抗意識―中国メディア

9日、中国の軍事専門家は、日本の大型巡視船「あきつしま」が11月28日、海上保安庁に引き渡されたことについて、「中国の造船能力は日本のはるか上を行く。中国には同規模の巡視船を建造する能力がある」との見解を示した。写真は中国の巡視船・漁政312。

Record China
2013年12月9日 21時20分
続きを読む

ランキング