Record China

ヘッドライン:

「中国は月のサンプルをNASAに提供するのですか?」ロイター記者の質問が話題に

配信日時:2020年12月18日(金) 11時20分
拡大
17日、中国中央テレビは、中国の月面探査機「嫦娥5号」が持ち帰った土壌サンプルについて、外国メディア記者から「NASAに提供するのか」との質問が出たことを報じた。

2020年12月17日、中国中央テレビは、中国の月面探査機「嫦娥5号」が持ち帰った土壌サンプルについて、外国メディア記者から「NASAに提供するのか」との質問が出たことを報じた。

17日午後に国務院新聞弁公室で「嫦娥5号」の任務に関する記者会見が開かれた際、英ロイターの記者が中国語で「中国は月面のサンプルを、米国の航空宇宙局(NASA)とシェアするのか」と質問した。

これに対して月面探査プロジェクトの副総指揮者を務める呉艶華(ウー・イエンホア)国家航天局副局長は「残念なことに、2011年に米国会で可決された法案により、NASAと中国の航空宇宙分野との往来、協力が制限されている。協力ができるかどうかは、米国政府の政策にかかっていると思う」と回答した。

ロイター記者によるこの質問は中国のネット上でも話題となり、中国版ツイッター・微博のキーワードランキングでも一時2位にまで上昇した。

この件について、中国のネットユーザーは「向こうがわれわれとの協力を禁止してるんじゃないか」「そもそもどうしてシェアしなきゃいけないんだ」「昔に月に上陸したことがあるのだから、いらないでしょ?」「この質問には笑っちゃうけれど、どのみち来年1月にバイデン大統領が誕生してからの米国政府の態度を見る必要がある」といった感想を残している。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング