Record China

ヘッドライン:

国際調査団が来月訪中へ、コロナ発生源調査―仏メディア

配信日時:2020年12月17日(木) 15時20分
拡大
仏RFIの中国語版サイトは16日、世界保健機関(WHO)は新型コロナウイルスの発生源を調査するため、国際調査団を来年1月に中国へ派遣すると報じた。

仏RFIの中国語版サイトは16日、世界保健機関(WHO)は新型コロナウイルスの発生源を調査するため、国際調査団を来年1月に中国へ派遣すると報じた。

記事によると、WHOのヘディン・ハルドルソン報道官は、AFP通信に対し、調査団の訪中が「確かに1月に予定されている」と認めた。

記事は、「世界で160万人以上が死亡し、7300万人以上が感染した、新型コロナウイルスのパンデミックから1年が経過したが、ウイルスがどこから来たのか、そしてどのようにして最初に人間に感染したのかは謎のままだ」とした。

調査団の派遣をめぐっては、「WHOは、疫学者や動物衛生専門家を含む10人の国際的な専門家チームを、昨年12月にウイルスが最初に表面化した中国に送るために何カ月も取り組んできた。今年7月には国際的な調査チームの先遣隊を北京に派遣している。しかし、国際的な調査チームがいつ中国を訪問して疫学調査を開始し、最初のヒトの症例とその感染源を特定するのかは、これまで不明だった。10月には国際的な専門家が中国の専門家と最初の会合を持った」と伝えている。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング