Record China

ヘッドライン:

韓国の店にあった中国語の張り紙、中国人観光客「直視できない」―中国メディア

配信日時:2020年12月19日(土) 22時20分
拡大
中国のサイトで17日、韓国の店のカウンターにあったという、「中国人観光客が直視できない張り紙」が紹介された。

中国のサイトで17日、韓国の店のカウンターにあったという、「中国人観光客が直視できない張り紙」が紹介された。

張り紙に書かれているのは「今、あなたの目の前にいる従業員も誰かの大切な家族です。他人の人権を軽視したりののしったりするという言葉の暴力も処罰を受けます」という意味の中国語で、中国人観光客が従業員に罵声を浴びせる騒ぎがあったことが掲出の原因という。これを見た多くの中国人観光客は「直視できない。海外で恥をさらしてしまった」との感想を寄せたそうだ。

この張り紙を紹介する記事を書いた人物は、海外を旅する人は自分の国や民族のイメージを背負っていると指摘し、「海外の多くの国はわれわれ中国人を『気前のいい観光客』と見るが、われわれの海外でのイメージは良いとは言えない」「韓国でまた、このような一文が注目を浴びるとは思わなかったが、こうした『注目』は良いことなのだろうか」などと苦言を呈した。

さらに「以前、海外の西洋レストランで見た中国人観光客のグループはテーブルを囲んで宴席でやるゲームをしていた。中国国内なら珍しくもないが、欧米人は比較的静かに食事をする。郷に入れば郷に従えと言うように、海外にいるからには現地の習慣に従うべきであり、これも他人に対する一種の尊重だ」と自身の経験を紹介し、「ここにごみを捨てないでください。違反すると100万ウォン(約9万4000円)の罰金」と書かれた看板が韓国に設置されていることにも言及。その上で、「100万ウォンという額を払えるかどうかは置いておいて、まず考えてみてほしい。ごみのポイ捨てで連れていかれるなんてとても恥ずかしいことではないだろうか」「旅行は非常に純粋なものであるはず。われわれは美しい景色を楽しむべきであり、それを壊してはならない」と訴えた。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング