オーシャンスカイブルーの高速鉄道「復興号」が銀西高速鉄道に初登場―中国

人民網日本語版    2020年12月16日(水) 21時10分

拡大

時速250キロの高速鉄道CR300BF型「復興号」が15日、西安鉄路局西安高速鉄道区間に到着した。

時速250キロの高速鉄道CR300BF型「復興号」が15日、西安鉄路局西安高速鉄道区間に到着した。同車両はまもなく開通する寧夏回族自治区銀川市と陝西省西安市を結ぶ銀西高速鉄道で輸送任務に就くことになる。人民網が伝えた。

この車型の運行は中国国内でも初となる。車体はオーシャンスカイブルーに塗装されており、中国の標準的な高速鉄道シリーズ車両の一つとなっている。(提供/人民網日本語版・編集/TG)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携