女優ファン・ビンビン、俳優リー・チェンとの破局理由を初告白

anomado    2020年12月16日(水) 21時50分

拡大

中国の女優ファン・ビンビンが、昨年6月に恋人関係の解消を発表した俳優のリー・チェンとの別れの理由を初めて語った。

(1 / 2 枚)

中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)が、昨年6月に恋人関係の解消を発表した俳優のリー・チェン(李晨)との別れの理由を初めて語った。

その他の写真

ファン・ビンビンとリー・チェンは2014年、ドラマ「武則天-The Empress-」での共演をきっかけに交際へと発展し、翌年5月に恋人関係を公表。17年9月に婚約を発表したが、昨年6月にそれぞれ、中国版ツイッターを通じて別れを報告した。

ファン・ビンビンはこのほど雑誌のインタビューでリー・チェンとの別れの理由を初めて言及。ファン・ビンビンには18年春、二重契約書を使って巨額を脱税したとする騒動が持ち上がった。同年10月には税務当局が約130億円の罰金と追徴課税金の納付を命じて一応の決着がついたが、ファン・ビンビンに対しては現在も封殺が続き、活動再開に至っていない。

この騒動後、リー・チェンは変わらず恋人を支える意思を示していたが、ファン・ビンビンによると、当時の自分たちを取り巻く状況が別れを決意させたという。「非常に困難な状態で、彼と私の弟にも大きな影響が及び、あらゆる仕事が停滞し、苦しい思いをさせた」と振り返り、「私に唯一できることは、なるべく彼らを遠ざけ、影響が及ばないようにすることだった」と語り、別れを決めたことを明かしている。

ファン・ビンビンの弟は19歳年下のファン・チョンチョン(范丞丞)で、騒動の起こった18年春にアイドルグループのメンバーとしてデビュー。時間限定グループの活動を終えた現在は、歌手や俳優として活動している。

なお、ファン・ビンビンは元恋人のリー・チェンについて、「本当に心から尊敬でき、尽くす価値のある人」とその人柄を称賛しており、今でもよき友人であること、彼の今後の幸せを願っていることも語っている。(提供/華流・anomado)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携