Record China

ヘッドライン:

「セリフを覚えられない俳優」チャン・ツィイーがテレビ番組で暴露、ネット上では犯人捜しも

配信日時:2020年12月14日(月) 20時40分
拡大
中国の女優チャン・ツィイーが、過去の共演者にセリフを全く覚えられない俳優がいたとテレビ番組で暴露し、ネットユーザーの間からは該当者として複数の俳優の名前が挙がっている。

中国の女優チャン・ツィイー(章子怡)が、過去の共演者にセリフを全く覚えられない俳優がいたとテレビ番組で暴露し、ネットユーザーの間からは該当者として複数の俳優の名前が挙がっている。

俳優や女優が演技力を競う人気バラエティー番組「我就是演員」のシーズン3が今月12日にスタートし、指導役で出演しているチャン・ツィイーが語ったもの。かつての共演者で、酒量が多すぎるせいで記憶力が乏しく、全くセリフを覚えない俳優がいたといい、「あんなに苦しい思いは初めて」と語っている。撮影ではプロンプターが用意され、そのため演技中も自分と目を合わせることがなく、非常にやりにくくて不快だったという。

チャン・ツィイーはこの俳優について、彼女が唯一出演したドラマで、演じた役の叔父に当たる皇帝役だったと語っている。チャン・ツィイーのドラマ初出演作は、2018年に撮影された「上陽賦」で現在も放送待機中の注目作。タイトルが「帝王業」「帝凰業」から「上陽賦」へと何度も変わり、共演者も台湾の俳優チャン・チェン(張震)から中国の俳優チョウ・イーウェイ(周一圍)に変更されている。

この作品で皇帝役を演じた俳優も、チャン・ツィイーが番組で話したとおり途中で降板し、別人に変わったことが明らかになっている。とはいえ、制作側が特別にプロンプターを用意するなら、かなりの大物俳優と見られるため、該当者は誰なのかが早速ネット上で話題に。過去にドラマ「大宋提刑官2」で共演者の女優にセリフを覚えてこないと暴露された俳優ワン・チンシャン(王慶祥)ら、複数の俳優の名前がネットユーザーの間から挙がっている。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング