AIで顔面消された女優ファン・ビンビン、「食レポ系ライバー」に降格と注目される

Record China    2020年12月14日(月) 10時20分

拡大

中国の女優ファン・ビンビンがこのほどレストランでの食事風景をライブ配信したが、芸能活動を制限されて、食レポ系のライバーに成り下がったとネットユーザーを驚かせている。

中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)がこのほどレストランでの食事風景をライブ配信したが、芸能活動を制限されて、食レポ系のライバーに成り下がったとネットユーザーを驚かせている。

ライブ配信が行われたのは今月9日のこと。女優のファン・ビンビンがスタッフとともに、レストランでの食事風景を配信し、テーブルに並んだパスタなど6種類ほどの料理を食べる姿を公開した。

視聴に集まった人々の多くは当初、美容ビジネスに注力するファン・ビンビンが、新商品のPRを行うと思っていた。しかしスタートしてみると食レポだったことが分かり、さらに高カロリーなメニューを次々と食べるファン・ビンビンの姿が注目の的に。場所が高級レストランだったことが自宅配信が多い一般のライバーと違うとはいえ、食レポ系のライバーに成り下がったとネットユーザーを驚かせている。

2018年に起きた巨額脱税騒動が記憶に新しいファン・ビンビンだが、その後は現在まで、芸能活動の本格再開には至っていない。騒動の影響で公開が取り消されたままだった出演映画「冷血狂宴」が、当初の予定から2年半を経てネット配信に切り替え、今月4日から公開されているが、ファン・ビンビンの顔がAIで別人に入れ替えられたことも大きな話題となっている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携