Record China

ヘッドライン:

ドラえもんのお風呂シーンのカットにあなたは賛成?日本の署名活動に中国ネット大注目

配信日時:2020年12月10日(木) 21時20分
拡大
中国版ツイッター・微博の10日の検索キーワードランキングで、「日本のネットユーザーがドラえもんのお風呂シーンのカットを求めている」との話題が一時、1位に浮上した。資料写真。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の10日の検索キーワードランキングで、「日本のネットユーザーがドラえもんのお風呂シーンのカットを求めている」との話題が一時、1位に浮上した。

これは、オンライン署名サイト「change.org」で今月3日に始まった活動のことで、「ドラえもんを見て大きくなった元子どもや、今ドラえもんを見て育つ子どもの親」だという発信者は「ドラえもんを見て友情や勇気を学び、それを子どもに伝えているが、のび太によるしずかちゃんのお風呂のぞきシーンは問題。お風呂をのぞく行為は性加害だ」として、新しい話にお風呂をのぞくシーンを入れないことや、映画制作の際に不要な女性の裸シーンを入れないことなど計5点をテレビ朝日などに要望。発信者は「ドラえもんのような社会的影響力の強い子ども向けアニメでうっかりやいたずらとして描くことは性加害を軽視することにつながると考える」などと訴えており、賛同する人は10日午後5時現在、1200人近くに達した。

この活動を伝えた中国のエンタメメディア・新浪娯楽の微博アカウントは、発信者が「被害を受ける側の女性にとっては心に深い傷を負う行為」と指摘していることなどを紹介した上で「あなたはどう考えますか?」とツイートしており、「賛同しないわけにはいかない」「賛同する。文化的なものは時代とともに進化すべきだ」といった声に多くの支持が寄せられた。

また、「強く賛同する。ちょっと大げさだけど、少なくとも悪い風潮を助長することはないはず」「子どもが見るものだしね。知らず知らずの間に浸透してしまう」という意見や「長く続いている作品なのに、どうして今になって?」という声、「カットは必要ない。男の子は女の子に何をしてはいけないかが分かるし、女の子も何をさせてはいけないかが分かる」「カットせずに目立つ説明を入れるのがいい。『これは違法行為!』ってね。警告という意味では削除よりいいかも」などの意見も聞かれた。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング