Record China

ヘッドライン:

「2020世界のドラマ作品」ランキングTOP50、中国ドラマ「陳情令」が9位に

配信日時:2020年12月11日(金) 11時20分
拡大
米マイクロブログサービスの「Tumblr」(タンブラー)が発表した2020年度の世界のドラマランキングで、中国から「陳情令」がトップ10入り。昨年の36位から大きく順位を上げた。

米マイクロブログサービスの「Tumblr」(タンブラー)が発表した2020年度の世界のドラマランキングで、中国から「陳情令」がトップ10入り。昨年の36位から大きく順位を上げた。

世界中のドラマ作品の中から、ユーザーの間で人気が高く、話題になった50作品を選ぶこのランキング。今年の1位はベルギーのBLドラマ「wtFOCK」だった。2位は米ダークファンタジーの「ウィッチャー」、3位はスターウォーズの実写ドラマ「マンダロリアン」が選ばれている。

2019年の武侠ファンタジー時代劇「陳情令」が、中国ドラマでは唯一のトップ10入りを果たし、9位にランクインしている。昨年の同ランキングでは36位だったが、今年は日本をはじめ国外でも配信・放送され、視聴者が増えたことが順位を上げた理由とみられる。

同時に発表された世界50人の俳優ランキングでは、「陳情令」のワン・イーボー(王一博)が19位、シャオ・ジャン(肖戦)が22位に選ばれた。シャオ・ジャンは今年、一部のファンが起こしたトラブルの影響で活動を阻まれたもののランクインする健闘ぶり。一方のワン・イーボーはドラマ「冰雨火」「落陽」の撮影や、バラエティー番組のレギュラー出演など今年も活躍が続いたこともあり、シャオ・ジャンより上位となった。

なお、俳優ランキングで1位に選ばれたのは映画「アベンジャーズ」などで知られる米俳優クリス・エヴァンス。2位は「ウィッチャー」に出演した英俳優のヘンリー・カヴィル、3位は「キャプテン・アメリカ」シリーズなどで知られる米俳優セバスチャン・スタンとなった。(提供/華流・anomado)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社またはライセンス元に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング