日本の2倍、中国の2.3倍…韓国が抱えるある問題とは=ネットも懸念「コロナより深刻な感染症が…?」

Record China    2020年12月8日(火) 22時20分

拡大

6日、韓国・SBSは「韓国の1人当たりのプラスチック使用量は世界3位で、日本や中国に比べてかなり多い」と伝えた。資料写真。

2020年12月6日、韓国・SBSは「韓国の1人当たりのプラスチック使用量は世界3位で、日本や中国に比べてかなり多い」と伝えた。

記事はプラスチックについて「1846年にドイツのある科学者により発見され、当初は『人類の祝福』と称されたが、現在では『人類の災い』になりつつある」と指摘し、「プラスチックは500年経っても腐らないという事実が分かったため」と説明している。さらに「マイクロプラスチックになり食品に含まれる事実も分かった」とし、「結局は動物のみならず、人間にも害を及ぼしている」と伝えている。

その上で、2015年に欧州プラスチック製造者協会が調査した結果として「1年間の1人当たりのプラスチック消費量はベルギーが1位(170.9キロ)、台湾が2位(141.9キロ)、そして韓国が3位(132.7キロ)だった」とし、「これは日本(65.8キロ)や中国(57.9キロ)の2倍以上に相当する」と説明。特に問題なのは「新型コロナウイルス事態以降プラスチック使用量が急増していること」とし、一部専門家から「このまま行くと朝鮮半島がプラスチックで覆い尽くされる」と警鐘を鳴らす声も上がっていると伝えている。

これを受け、韓国のネット上では「いや、韓国よりたくさん使う国がある」「韓国はリサイクルもたくさんしてる。みんな韓国のようにリサイクルしたらここまで深刻な問題にはならないだろう」「もっと人口が多い国が頑張るべき」と楽観視する声が上がっている。

一方で「プラスチックを減らそう。生態系が破壊されている。今後コロナより深刻な感染症が出てきたらどうするの?」「これが事実なら本当に深刻な問題。(プラスチックが原因で)地図から一番最初に消えるかも」と懸念を示す声も多い。

また「使用量を減らす努力も大事だけど、効果は期待できない。それよりプラスチックを分解する新技術を開発して」「何かとカフェのストローが問題視されるけど、スーパーを見ると飲み物、お菓子、包装などプラスチックだらけ。プラスチックに取って代わるものを作るのが先だと思う」「デリバリーの容器から何とかして。これを替えるだけでも韓国のプラスチックごみは大きく減らせる」「まったく使わないのは無理だから、リサイクルできるプラスチックだけ使用可能な法律を制定すべき」と提案する声や、「タンブラーやマイバッグのせいでプラスチック使用量が急増した。一つ作るのに使うプラスチックは使い捨ての100倍を超える。ビニール袋は3~5年も経つと腐るけど」と主張する声も見られた。(翻訳・編集/松村)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携