人気女優スン・リーが10年前と同じダウン着用、「堅実」「気取らない」ネットユーザー大絶賛

Record China    2020年12月6日(日) 19時20分

拡大

中国の女優スン・リーがウェイボーで公開した写真で、10年前と同じダウンジャケットを着ていることが明らかになり、非常に堅実で庶民感覚を失っていないとネットユーザーから称賛されている。

中国の女優スン・リー(孫儷)が中国版ツイッターの微博(ウェイボー)で公開した写真で、10年前と同じダウンジャケットを着ていることが明らかになり、非常に堅実で庶民感覚を失っていないとネットユーザーから称賛されている。

時代劇ドラマ「ミーユエ 王朝を照らす月」や「月に咲く花の如く」といった数々の人気作で知られるスン・リーが3日、ウェイボーに投稿した写真が話題になっている。当日、ショッピングモールで撮影を行ったというスン・リーは、「美女と遭遇して我慢できずに撮った」と、1枚の写真を公開した。Vサインをするスン・リーの背後には、スン・リー自身のポスターがあり、「美女」は自分自身を指している。

この写真でスン・リーは明るいベージュ色のダウンジャケットを着ているが、同じものを10年前にも着ていたことを、目ざといネットユーザーが発見した。2011年に放送されて大ヒットした時代劇ドラマ「宮廷の諍(いさか)い女」の撮影中、このダウンを着て子役と一緒に台本を読む姿を撮った写真がネット上に残っており、まったく同じものだと確認できる。

夫は人気俳優のドン・チャオ(●超)(●は「登」におおざと)で、夫婦で相当な額の収入があると推測されるスン・リーだが、10年前と同じ服を着ていることで、その堅実さにネットユーザーからは、「スターなのに普通すぎる」「庶民と感覚が同じ」などと称賛の声が上がっている。

仕事も家庭も順調で、理想的な夫婦として好感度の高いドン・チャオとスン・リー。先日も上海の繁華街を手つなぎで歩く姿を、目撃者が撮影したものがネット上に登場し、2人の気取らない服装や態度が話題を集めた。(Mathilda

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

専門家とつながろう WeChat広場はこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携