Record China

ヘッドライン:

ベルリンの慰安婦像「永続的な設置」に日本が遺憾表明=中国ネット「これは韓国人の…」

配信日時:2020年12月3日(木) 16時40分
拡大
2日、三聯生活週刊の微博アカウントは、ドイツで「慰安婦少女像」の設立継続議案が可決されたことに、日本の加藤勝信官房長官が「極めて遺憾」とコメントしたことを報じた。photo by Korea Verband。

2020年12月2日、三聯生活週刊の微博アカウントは、ドイツで「慰安婦少女像」の設置継続議案が可決されたことに、日本の加藤勝信官房長官が「極めて残念」とコメントしたことを報じた。

同アカウントは、ドイツ・ベルリンのミッテ区議会で現地時間1日、韓国系の市民団体が設置した「慰安婦少女像」の永続的設置を支持する決議が賛成24、反対5の大差で可決されたと紹介。この決議に対して加藤官房長官が「極めて残念」とし、同区に対してすでに日本政府の立場を説明したことを明かすとともに、「今回の決定はわが国の立場に反するもの」と不快感を示したことを伝えた。

この「慰安婦少女像」は韓国系の市民団体が今年9月、1年間の期間限定で公有地に設置したものの、設置後に区が設置許可を取り消したため、市民団体側が異議申し立てを行っていた。

この件について、中国のネットユーザーは「まさか慰安婦像を設置してはいけないというのか?」「これは韓国人の努力だ」「日本は恥ずかしくないのか。真剣に反省、謝罪せよ」「これは日本によるドイツへの内政干渉」「ドイツは戦争を反省している」「日本は侵略を認めているのに、なぜまだ隠そうとするのか。どうしてドイツのように徹底的に反省できないのか。日本が責任を負い、隣国と良好な関係を結べば、今よりもずっと良い発展があるだろう。それに、隠ぺいしようとすればするほどより多くの非難を引き起こすのに。日本が何を考えているのかわからない」「日本は戦争を起こしたことではなく、なぜ負けたかについてしか反省しない」といったコメントを残している。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング