次期駐日韓国大使の「天皇と呼ぶしかない」発言に、韓国ネット「失望した」「原則も所信もない」

Record China    2020年12月2日(水) 19時20分

拡大

2日、韓国・SBSが読売新聞の報道を引用して「次期駐日大使に内定している姜昌一・韓日議員連盟前会長が自身の過去の日本関連の発言について釈明した」と報じ、韓国のネット上で注目を集めている。写真は皇居。

2020年12月2日、韓国・SBSが読売新聞の報道を引用して「次期駐日大使に内定している姜昌一(カン・チャンイル)韓日議員連盟前会長が自身の過去の日本関連の発言について釈明した」と報じ、韓国のネット上で注目を集めている。

姜氏は1日に日本メディアの取材に応じ、2011年5月に国後島を訪問した際に「北方領土はロシア領」と発言したことについて「ロシアに奪われ占領されたという趣旨で述べたが、うまく伝わらなかった」と説明したという。

また、昨年2月に文喜相(ムン・ヒサン)国会議長(当時)が慰安婦問題に関して天皇の謝罪を要求する発言をした際に「天皇に元慰安婦を慰問してほしいという趣旨だった」と述べたことについても、「文議長の考えを説明したもの。日本における天皇の存在、役割について無知な発言だった」と釈明した。

さらに、昨年10月に「韓国では(天皇を)日王と呼ぼう」と述べたことについても「(駐日)大使として赴任したら天皇と呼ばなければならない」との考えを示したという。

韓国政府は日本植民地から解放された後、天皇と日王の両方を使用していたが、金大中(キム・デジュン)政権で天皇を公式に使用するとの立場を示した。しかしメディアや政界では、格下の「日王」が使われている。

これに韓国のネットユーザーからは「失望した。本当に韓国を代表する外交官なの?」「韓国人なのだから韓国の呼び方で日王と呼べばいい」「原則も所信もなくその時々で変わる人たち」「だから韓国国民は文政権を信じることができない」など批判の声が数多く上がっている。

一方で「尊重されたければ相手を尊重してあげること」「天皇を天皇と呼んで何がいけないのか。国際共通語であり、日本では標準語なのに。日王は韓国が悪く表現したものであって、正式な表現は天皇だ」と理解を示す声も上がっている。(翻訳・編集/堂本

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携