Record China

ヘッドライン:

「限韓令」から4年、中韓スター共演のドラマ「翡翠恋人」が来年にも解禁か

配信日時:2020年11月30日(月) 23時20分
拡大
中韓の人気スターが共演したドラマ「翡翠恋人」が、番組プロデューサーのSNSでの発信をきっかけに、完成から4年を経ていよいよ解禁が近いのではないかと話題になっている。

中韓の人気スターが共演したドラマ「翡翠恋人」が、番組プロデューサーのSNSでの発信をきっかけに、完成から4年を経ていよいよ解禁が近いのではないかと話題になっている。

中国の女優ジェン・シュアン(鄭爽)と韓国の俳優イ・ジョンソクが共演した全35話のラブロマンス作品「翡翠恋人」は、2016年1月にクランインして同年に完成していた。しかし、同年夏に中国から韓国への制裁措置の一つとして、韓流タレントやコンテンツを締め出す「限韓令」が始まったため、それまで大量に中国進出していたタレントが一斉に姿を消すことに。これと同時に「翡翠恋人」も配信の機会を失っていた。

同作の張聞君(チャン・ウェンジュン)プロデューサーが今月27日、中国版ツイッターで作品について触れ、「21年によい結果が出たらいいのに」と書き込んだことが話題に。ここ4年間、ほとんど動きがなかった作品だけに、「来年配信される可能性が高いのでは」と、心待ちにしていたファンをはじめ、多くの人が期待を示すコメントを寄せている。

「限韓令」が始まる直前には、中韓スターの共演作が次々に制作されていた。主な作品には、中国の俳優チャン・ハン(張翰)と韓国の女優パク・ミニョンが共演した時代劇ドラマ「錦衣夜行」や、韓流人気グループEXOの華人メンバーのレイ(張芸興/チャン・イーシン)とf(x)のクリスタルが共演した映画「閉嘴!愛[口巴]」、女優ウー・チェン(呉倩)とEXOのセフンが共演した映画「我愛喵星人」などがあるが、いずれも公開や配信の時期は明らかになっていない。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング