Record China

ヘッドライン:

中国当局が「反道徳的なタレント」を排除へ、脱税疑惑のファン・ビンビンを締め出す手段か?

配信日時:2020年11月26日(木) 15時20分
拡大
国家広播電影電視総局がこのほど、問題を起こした芸能人を排除する新たな方針を示したことで、脱税騒動が記憶に新しい女優のファン・ビンビンが主な対象ではないかと、ネットユーザーから声が上がっている。

中国・国家広播電影電視総局がこのほど、問題を起こした芸能人をテレビやネットから排除する新たな方針を示したことで、脱税騒動が記憶に新しい女優のファン・ビンビン(范冰冰)が主な対象ではないかと、ネットユーザーから声が上がっている。

中国のテレビや映画を管轄する国家広播電影電視総局が23日、ネットのライブ配信やライブコマースを対象とした新たな方針を発表した。業界の健康的な発展のため、低俗かつ悪質な風潮が蔓延しないよう、引き締めを行うというもので、この中の1条には「法を犯したタレント、反道徳的なタレントに出演や発言の機会を与えない」と記されている。

過去に違法薬物の使用や暴力事件を犯したり、不倫が発覚したタレントなどが対象と思われるこの方針だが、ネット上では女優ファン・ビンビンを主な対象にしているのではないかとの声が上がっている。

ファン・ビンビンは2018年に巨額脱税疑惑が浮上し、同年秋には約138億円の罰金および追徴課税金の納付を命じられたことも話題になった。騒動後、本格復帰には至っていないものの、雑誌のグラビアやイベント出演など、姿を見せる機会を少しずつ増やしている。

ファン・ビンビンはこのほど、ファッション誌主催のイベントに出席し、好感度の高い人気女優ヤオ・チェン(姚晨)とのツーショット写真を撮影。この話題を中国の大手ニュースサイトがこぞって報じたが、この一件が「出過ぎたまねをした」と当局の怒りに触れたのではないかと疑う声が、ネットユーザーの間から上がっている。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング