Record China

ヘッドライン:

BBCの「100人の女性」に方方氏と周庭氏、中国ネット「中国への敵意だ」―米華字メディア

配信日時:2020年11月25日(水) 14時0分
拡大
多維新聞は24日、英BBCが発表した今年の「100人の女性」に、中国の作家の方方氏と香港の民主活動家の周庭氏が選ばれたことを報じた。写真は周庭氏(同氏のFBより)。

米華字メディアの多維新聞は24日、英BBCが発表した今年の「100人の女性」に、「武漢日記」を発表した中国の作家の方方(ファンファン)氏と香港の民主活動家の周庭(アグネス・チョウ)氏が選ばれたことを報じた。

記事によると、23日にこのリストを発表したBBCは「(100人は)人々の心を鼓舞し、影響力を備える女性だ」と述べ、「リストは激動期に変革を主導し、役割を果たした人を強調した」と説明。武漢のロックダウン中に記した日記で注目を浴びた方方氏については、「本名は汪芳氏。中国の作家で100を超える作品を発表。今年、同氏は武漢の事件を記録し始めた。武漢は新型コロナウイルスの感染爆発が最初に現れた場所だ」と紹介し、「日記の英語版が国際的に認知されるようになるにつれ、同氏が事件を報じたことへのネット上の反発も加速した。多くの中国人の怒りを買い、売国奴のレッテルまで貼られた」と指摘した。

記事はまた、BBCの周氏に対する紹介に「自身の家族と国を救うために奮闘した伝説の英雄(にちなんだニックネームが付けられた)」との記述があることなどに触れた上で、「このリストについて、中国のネットユーザーからは『BBCの攻撃性と中国への敵意が示されている』との声が上がった」と説明。さらに「武漢日記」をめぐって「他国に中国を攻撃する『弾薬』を与えた」などの批判が過去にあったことも伝えた。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング