日本政府が「我慢の3連休」呼び掛けるも国民は拒否―中国メディア

Record China    2020年11月24日(火) 12時20分

拡大

中国メディアの環球網は23日、「日本政府が『我慢の3連休』を呼び掛けるも国民は拒否」と題する記事を掲載した。

中国メディアの環球網は23日、「日本政府が『我慢の3連休』を呼び掛けるも国民は拒否」と題する記事を掲載した。

記事は、「日本では連日、新型コロナウイルスの感染者数が過去最多を更新しており、政府は勤労感謝の日を含む3日間について国民に『我慢の3連休』として外出の自粛などを求めた。しかし、『たまりにたまった』日本国民は我慢できるはずもなく、各地で大渋滞が発生した」と報じた。

そして、日本の報道を引用して、大阪や京都の観光地では連休中に人出が増加していることを紹介。ある土産物屋の店主が「10月と比べてお客さんの量は倍くらいに増えた」と話したことや、京都の高級旅館が予約で満室状態であることなどを伝えた。

また、実際に旅行に出かけた日本人にインタビュー。箱根に温泉旅行に出かけたという東京在住の女性は、「政府はこれまで有効な対策を何もしていなくて、ずっと国民に自粛ばかり求めている。我慢し続けてもうすぐ1年になる。さすがにもう我慢するのも難しい」と話した。北海道在住の家族は「長距離の移動や密閉空間は怖いので山登りに行ったが人が大勢いた。みんな我慢できなくなっているみたい」と話したという。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

ANOMADO ショッピングサイト オープン!詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携