Record China

ヘッドライン:

【動画】高級ホテルの清掃員がバスタオルで便器拭く! 中国ネット「もはや当たり前すぎて…」

配信日時:2020年11月25日(水) 0時20分
拡大
中国広東省の五つ星ホテルで清掃員がバスタオルを使ってトイレの便座や便器を拭くなどする様子がネット上で公開され、物議を醸している。

中国広東省の五つ星ホテルで清掃員がバスタオルを使ってトイレの便座や便器を拭くなどする様子がネット上で公開され、物議を醸している。頭条新聞が23日付で伝えた。

記事によると、同省深圳市にある五つ星ホテル・万麗ホテルで、清掃員が歯磨き用のコップを消毒のために回収せず、雑巾で拭くだけで元に戻したほか、バスタオルを使ってトイレの便座や便器を拭くなどする様子が撮影され、動画がネット上で拡散した。

この件についてホテルの担当者は「従業員による勝手なやり方であり、ホテルのサービス基準とは異なる」とし、すでに当事者の清掃員を処罰するとともに、再研修を実施する予定であることを明らかにしたという。

中国ではここ数年、ホテルの部屋やトイレの清掃の質に対する関心が高まっており、しばしば「五つ星ホテルの清掃状況がひどい」といった事例がネット上で紹介され、議論を呼んできた。

関心の高まりのきっかけには、日本のホテルにおける清掃の質が広く紹介されたことがあるようだが、一方で誤った伝わり方もしており、先月には山東省の企業で「日本のトイレは清潔なので便器の水が飲める」という誤った情報を真に受けたと思しき女性従業員が、自身の清掃の質をアピールするために顧客の前でトイレの水を飲んでいたことが報じられ、やはり物議を醸した。

今回新たに発覚した「五つ星ホテルの劣悪清掃」問題について、中国のネットユーザーは「再研修ではなく、解雇すべきではないのか」「ホテル側の回答が笑ってしまうほど滑稽。結局はホテル側が管理不十分だってことじゃないか」「もはや当たり前すぎて、物珍しさすらない」「どのホテルも同じことをやってそうな気がする」といったコメントを残している。

また、「そもそもこの動画はどうやって取ったのか。そっちのほうが気になる」「部屋にカメラが設置されているのか」など、どうして清掃時の様子が撮影できたのかについて疑問を持ち、プライバシーの問題を案ずる声も多く見られた。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング