新規感染者が極端に少ない中国、感染拡大防止のために大規模な措置―独メディア

Record China    2020年11月25日(水) 22時20分

拡大

独ドイチェ・ヴェレの中国語版サイトは23日、「新型コロナウイルスの新規感染者が少ない中国が、感染拡大防止のために大規模な措置を行っている」と指摘する記事を掲載した。写真は検査が実施された上海浦東国際空港。

独ドイチェ・ヴェレの中国語版サイトは23日、「他国に比べ新型コロナウイルスの新規感染者が極端に少ない中国が、感染拡大防止のために大規模な措置を行っている」と指摘する記事を掲載した。

記事は、中国の多くの専門家や政府関係者らが寒い時期はウイルスが拡散しやすくなるだろうと警告していると説明し、「感染症は中国で広くコントロールされているが、最近のいくつかの感染例はリスクが依然存在していることを示している」と指摘。その上で、中国当局が23日、「上海で過去24時間に国内症例の感染者2人が確認された」と報告したことを伝え、中国メディアの報道を引用する形で「上海で22日に感染が確認された人は20日に感染が確認された、上海浦東国際空港・西区貨物輸送ステーションに勤務する人の同僚。22日夜に空港は貨物輸送担当者への検査を決定し、1万7719のサンプルを集めた」と紹介した。

続けて、「天津では先週、5人の国内症例の感染者が確認され、衛生当局は浜海新区の住民から220万以上のサンプルを収集」と説明。内モンゴル自治区の満洲里市についても「人口が20万人を超える満洲里市で21日に2人の感染が報告された後、衛生当局は全市民を対象とした検査を進めている。それと同時に全ての学校と公共スペースを閉鎖し、会食と宴会を禁じた」とし、「中国は国内症例を確認するたびに命令という方式を通じて力を込めた措置を取る」「中国の感染症抑制方式は規模が大きすぎると考えられ、他国で批判を受けるが、中国はこうした戦略を『清零』と称し、大きな成功を収めていると認識している」と指摘した。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携