Record China

ヘッドライン:

上海で国内症例となる新型コロナウイルス新規感染者2人を確認―中国メディア

配信日時:2020年11月23日(月) 19時30分
拡大
上海市浦東新区衛生健康委員会は22日午前、新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者のスクリーニング検査を進める中で、感染の疑いがある人を2人確認したと発表した。
(1/3枚)

上海市浦東新区衛生健康委員会は22日午前、新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者のスクリーニング検査を進める中で、感染の疑いがある人を2人確認したと発表した。

その他の写真

感染の疑いがあったのは、男性の曹さん(46)と女性の張さん(30)。曹さんは、20日に感染が確認された浦東国際空港西エリアにある貨物集積場の安全検査員・呉さんの同僚。張さんは、21日に感染が確認された王さんの妻。2人は22日午後に、市、区の疾病予防管理センターでPCR検査を受け、陽性だった。市級の専門家の診察、臨床、医学画像の分析、実験室のPCR検査を経て、新型コロナウイルスの感染が確認された。

■浦東空港の関係者全員が徹夜でPCR検査

22日夜、上海浦東国際空港は、全ての関係者を対象にPCR検査を実施した。各貨物集積場や貨物輸送エリアの全ての関係者が夜通しで検査を受けた。検査を行う医療従事者は、空港のP4駐車場2階に設置された臨時検査エリアで検体を採取した。

■22日24時時点の新規感染者は11人

22日0時から24時にかけて、31省(自治区、直轄市)と新疆生産建設兵団で新たに確認された新型コロナウイルス感染者は11人。うち、輸入症例9人(広東省4人、北京市1人、天津市1人、上海市1人、福建省1人、陝西省1人)。国内症例は2人(いずれも上海)で、新たな死者は0人、新たに感染が疑われた人は0人。

現在報告されている治療中の患者は315人(うち重症者は6人)。治癒・退院した人は累計8万1493人、死者は累計4634人、感染者は累計8万6442人。感染が疑われている人は0人。追跡調査を受けた濃厚接触者は累計87万6725人、現在も医学的観察を受けている濃厚接触者は1万1231人となっている。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社またはライセンス元に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国は人々の入国を思いとどまらせるためにあらゆることをしている、あなたが中国人であっても―仏メディア

仏紙ル・モンドは、新型コロナウイルスのパンデミックに関連し、「北京は中国への入国を思いとどまらせるためにあらゆることをしている、あなたが中国人であっても」とする記事を掲載した。写真は北京大興国際空港。

Record China
2020年11月23日 8時30分
続きを読む

ランキング