Record China

ヘッドライン:

上海浦東国際空港 関連スタッフ全員にPCR検査

配信日時:2020年11月23日(月) 14時20分
拡大
上海浦東国際空港は22日夜、貨物センターの全スタッフに対して集団PCR検査を行いました。検査担当者は、同空港のP4長時間駐車場の2階に臨時検査エリアを設け、サンプル採取を進めました。
(1/2枚)

上海浦東国際空港は22日夜、貨物センターの全スタッフに対して集団PCR検査を行いました。検査担当者は、同空港のP4長時間駐車場の2階に臨時検査エリアを設け、サンプル採取を進めました。

その他の写真

関係者によりますと、上海浦東国際空港では9日、貨物センターのスタッフ1人の新型コロナウイルス感染が確認されました。22日時点で、同空港関連の感染者は7人に上っています。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社またはライセンス元に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国は人々の入国を思いとどまらせるためにあらゆることをしている、あなたが中国人であっても―仏メディア

仏紙ル・モンドは、新型コロナウイルスのパンデミックに関連し、「北京は中国への入国を思いとどまらせるためにあらゆることをしている、あなたが中国人であっても」とする記事を掲載した。写真は北京大興国際空港。

Record China
2020年11月23日 8時30分
続きを読む

ランキング