Record China

ヘッドライン:

中国は人々の入国を思いとどまらせるためにあらゆることをしている、あなたが中国人であっても―仏メディア

配信日時:2020年11月23日(月) 8時30分
拡大
仏紙ル・モンドは、新型コロナウイルスのパンデミックに関連し、「北京は中国への入国を思いとどまらせるためにあらゆることをしている、あなたが中国人であっても」とする記事を掲載した。写真は北京大興国際空港。

仏RFIの中国語版サイトの20日付報道によると、仏紙ル・モンドはこのほど、新型コロナウイルスのパンデミックに関連し、「北京は中国への入国を思いとどまらせるためにあらゆることをしている、あなたが中国人であっても」とする記事を掲載した。以下はその概要。

中国は世界の他の地域にほとんど閉ざされた国となっている。2020年10月から21年3月までに予定されている国際線の数は、前年同期比96%減となっている。中国に入国する人は誰でも、ホテルで検査を受けて隔離される。中国では、感染者が確認されると、大規模な検査が実施される。6月に北京では人口の約半分に当たる1100万人が検査を受け、感染者は隔離され、すべての接触者はスマートフォンのシステムを使って追跡された。

中国は11月の初めから、英国、フランス、ベルギー、インド、フィリピンに居住する人々へのビザの発給を停止した。他のほとんどの国では、出発48時間前の2種類の検査での陰性証明が求められる。

要するに中国は、あなたが中国人であっても、あなたが中国に入ることを思いとどまらせるためにあらゆることをしているのだ。

多くの中国人は、ウイルスが西洋人によって輸入されたと確信している。中国は世界保健機関(WHO)とは異なり、輸入冷凍食品のさまざまな包装による感染を主張している。一方で中国は、国際的な研究者による国内での詳細な調査に反対している。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング