Record China

ヘッドライン:

<G20サミット>G20 グローバルガバナンスで主導的役割を果たすべき=習主席

配信日時:2020年11月22日(日) 1時5分
拡大
習近平国家主席は21日夜、テレビ会議形式で行われた主要20カ国・地域(G20)の第15回サミット第1段階会議に北京から出席し、重要な演説を行いました。写真はドイツ。

習近平国家主席は21日夜、テレビ会議形式で行われた主要20カ国・地域(G20)の第15回サミット第1段階会議に北京から出席し、重要な演説を行いました。

習主席は、その際「新型コロナウイルス感染症はグローバルガバナンスにおける欠点を浮き彫りにした。われわれは、共同協議、共同建設、共有の原則に従い、多国間主義、開放性と寛容、互恵ウィンウィン、時代とともに前進することを堅持しなければならない。G20はこの点でより大きな主導的役割を果たすべきだ」と指摘しました(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社またはライセンス元に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

新型コロナの状況下で中国が回復の原動力に=経済学者

ブラジルのリオデジャネイロ連邦大学のモニカ・ブロックマン教授はこのほど、アルゼンチンメディアのインタビューに答えた際、「新型コロナウイルスによる肺炎はラテンアメリカ、アメリカ、ヨーロッパで異なる影響を及ぼしている。ラテンアメリカ各国は協調しながら協力し、共に新型肺炎を打ち勝つべ...

CRI online
2020年6月30日 14時30分
続きを読む

ランキング