Record China

ヘッドライン:

<G20サミット>ワクチンを各国の人々が負担できる製品にする=習主席

配信日時:2020年11月22日(日) 1時0分
拡大
習近平国家主席は21日夜、テレビ会議形式で行われた主要20カ国・地域(G20)の第15回サミット第1段階会議に北京から出席し、重要な演説を行いました。写真は東京。

習近平国家主席は21日夜、テレビ会議形式で行われた主要20カ国・地域(G20)の第15回サミット第1段階会議に北京から出席し、重要な演説を行いました。

中国は新型コロナウイルスワクチンをめぐる国際協力に積極的に参与し、新型コロナウイルスワクチンを共同購入する国際的な仕組み「COVAXファシリティ」に参加しています。習主席は、中国が各国とともにワクチンの研究開発、生産、配分などの各プロセスにおいて、協力を強めていきたい考えを示し、「ほかの発展途上国を支援し、ワクチンを各国の人々が使える、しかも負担できる製品にすることを約束する」と強調しました。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社またはライセンス元に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング