北京市の地下鉄10駅にマスク自販機を設置 近く全線全駅をカバーする計画

人民網日本語版    2020年11月20日(金) 14時9分

拡大

北京市の地下鉄北京西駅の9号線と7号線の乗換プラットフォームに11月16日、マスクの自動販売機が登場した。

【音声ニュースを聴く】

北京市の地下鉄北京西駅の9号線と7号線の乗換プラットフォームに11月16日、マスクの自動販売機が登場した。北京地鉄公司は、微博(ウェイボー)の公式アカウントで、「これまでに、北京市の地下鉄6号線と7号線、9号線、10号線、15号線、S1線の6路線のうち10駅の駅構内と構外にマスクの自動販売機を設置した」と発表した。

同社は、12月中旬から下旬にかけて、1号線と2号線、3号線、八通線の一部の駅にもマスクの自動販売機を設置する計画で、今後は、段階的にその設置範囲を広げていき、全線全駅をカバーする計画を迅速に進めていくとしている。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携