火鍋店におかしな外国人2人「ジャッキー・チェンが座った椅子を売って」、断るとカンフー披露―中国

Record China    2020年11月21日(土) 14時20分

拡大

中国北京市の火鍋店で17日、2人組の外国人客がアクションスターのジャッキー・チェンが座った椅子を買いたいと申し出、店側が断るとカンフーの動きを披露する出来事があった。

中国北京市の火鍋店で17日、2人組の外国人客がアクションスターのジャッキー・チェン(成龍)が座った椅子を買いたいと申し出、店側が断るとカンフーの動きを披露する出来事があった。頭条新聞が19日付で伝えた。

現場にいた客が撮影した動画には、白人男性と黒人男性の2人が店内や店の前でカンフーのような動きを披露する様子が映っている。

従業員によると、2人は店内で食事を済ませた後、ジャッキー・チェンが同店を訪れた際に座った椅子を買いたいと申し出た。また、自分たちはジャッキー・チェンの熱烈なファンで中国のカンフーや武術が好きだとも説明。椅子は売り物ではないので断ったところ2人は興奮し、椅子を店の入り口まで運んでカンフーのような動きを始めたという。

従業員らはみな、驚きあっけにとられたというが、最終的に外国人らはあきらめて店を去ったという。

中国のネットユーザーからは、「外国人は武道の心得というものを知らない」「どうかしてるんじゃないか」「ジャッキー・チェンの国際的な影響力には恐れ入る」「事件を起こさなくてよかったね」「値段を釣りあげて売ればよかったのに」といったコメントが寄せられた。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携