Record China

ヘッドライン:

サッカー韓国代表、選手・スタッフ計10人新型コロナ感染=協会がファンの攻撃目標に―中国メディア

配信日時:2020年11月19日(木) 22時20分
拡大
中国のニュースサイトの澎湃新聞は19日、サッカー韓国代表の選手・スタッフ合わせて10人が新型コロナウイルスに感染したことに関連し、「韓国サッカー協会がファンの攻撃目標となっている」と報じた。

中国のニュースサイトの澎湃新聞は19日、サッカー韓国代表の選手・スタッフ合わせて10人が新型コロナウイルスに感染したことに関連し、「韓国サッカー協会がファンの攻撃目標となっている」と報じた。

記事によると、韓国サッカー協会は19日、ファン・ヒチャン(ライプツィヒ)が新型コロナウイルス陽性判定を受けたと発表した。

韓国代表は遠征先のヨーロッパで、クォン・チャンフン、チョ・ヒョヌ、ファン・インボム、ナ・サンホ、イ・ドンジュン、キム・ムンファン、ファン・ヒチャンの選手7人とスタッフ3人の計10人が新型コロナウイルス陽性判定を受けた。

記事は、「代表チームの感染事件について、韓国のネット上では韓国サッカー協会が攻撃目標となっている」とし、「なぜこのような時期に海外で国際親善試合をするのか理解に苦しむ」などの声が上がっていると伝えている。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング