Record China

ヘッドライン:

中国でサービスロボット市場が急成長

配信日時:2020年11月19日(木) 16時30分
拡大
製造技術の水準が向上し続ける中国ではいま、高い適用性を持つサービスロボットが、あらゆる分野で使用されるようになっています。

製造技術の水準が向上し続ける中国ではいま、高い適用性を持つサービスロボットが、あらゆる分野で使用されるようになっています。

上海の繁華街にあるレストランでは、食事客の好みに合わせてロボットが料理を作っています。特殊な水処理システムによって、調理中の焦げ付きもなく、調理後はロボットが自動洗浄もしてくれます。

また、一般家庭にも家事を行うロボットが導入されています。先週行われたショッピングセール「ダブル11」では、ロボット掃除機の販売量が去年に比べて91%も増加しました。

上海ロボット産業協会のデータによりますと、中国では、サービスロボット市場の規模は2019年に22億ドルに達し、毎年20~30%の伸びで成長しており、従来の産業用ロボットよりはるかに高いということです。また、サービスロボットはロボット市場全体の50%近くを占めており、この傾向は今後も続くだろうと見込まれています。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社またはライセンス元に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング