Record China

ヘッドライン:

「中国の富豪ナンバーワンの座を30分で奪われた」農夫山泉創業者、再び1位に―中国メディア

配信日時:2020年11月20日(金) 6時40分
拡大
中国・大河財立方は17日、農夫山泉創業者の鍾睒睒氏について、「再び2人の馬氏を追い抜いた」とする記事を掲載した。写真は2013年5月6日に北京で行われた記者発表会の資料写真。

中国・大河財立方は17日、過去に「中国の富豪ナンバーワンの座を30分で明け渡した」ことが報じられた中国のミネラルウオーター最大手、農夫山泉創業者の鍾睒睒(ジョン・シャンシャン)氏について、「再び2人の馬氏を追い抜いた」とする記事を掲載した。

農夫山泉は9月8日に香港証券取引所に上場。上場前日の取引(暗盤交易)の終値で、84.4%の株式を所有する鍾氏の純資産は中国のIT大手、騰訊(テンセント)創業者の馬化騰(ポニー・マー)氏を抜いて中国一となったが、株価のその後の値下がりで30分でその座を馬氏に奪われたことが報じられていた。記事が言うもう1人の馬氏は、中国の電子商取引最大手、阿里巴巴(アリババ)創業者の馬雲(ジャック・マー)氏だ。

記事は「17日朝の取引で農夫山泉の株価は一時8%余り上昇し、時価総額は5000億香港ドル(約6兆6900億円)を超えた」とし、「これは農夫山泉と万泰生物という上場2社に支配権を持つ鍾氏の資産が637億ドル(約6兆6100億円)に激増し、再び馬雲氏、馬化騰氏を抜いて中国ナンバーワンになったことを意味する」と指摘。この日の終値で計算しても鍾氏は依然、両氏を抜いているとし、「もはや『30分のナンバーワン』ではなくなった」と伝えた。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング