日本では女性を抜き40代男性が化粧品市場の主力に?中国ネット「おもしろい」「がんばれ、おじさん」

Record China    2020年11月20日(金) 8時20分

拡大

18日、中国中央テレビは、日本の化粧品市場において現在40代男性が主力層になっていると報じた。

2020年11月18日、中国中央テレビ(CCTV)は、日本の化粧品市場において現在40代男性が主力層になっていると報じた。

同局は、新型コロナウイルスの影響により今年に入って日本で男性化粧品の市場規模が拡大しており、今年度は過去最高となる1200億円に達する見込みだと紹介した。また、これまでは20歳前後の若い世代が男性化粧品市場をリードしていたのに対し、最近では40代が主力になっていると伝えた。

そして、新型コロナによりビデオ会議の機会が増えたことで、中年男性が自身の肌に一層気を遣うようになったとする日本の化粧業界内の見方を伝えるとともに、在宅ワークが増え、マスク着用が常態化したことにより女性向け化粧品の販売は低迷していると紹介した。

この件について、中国のネットユーザーは「おもしろい傾向だね」「おじさんたちよ、がんばれ!」「自分を美しく見せようというのはいいことだ」「確かに、マスクをするようになって化粧品に費やすお金が随分減った」「おじさんたちは、美顔カメラという強力アイテムの存在を知らないかもね」といった感想を残している。

また、男性の化粧について「香水は許せるけど、ファンデーションやアイラインを使う男性はちょっと……と思う」という意見も見られた。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携