Record China

ヘッドライン:

交通ルール違反した中学校教師がテレビで公開謝罪、副校長もおわび―中国

配信日時:2020年11月22日(日) 20時20分
拡大
中国メディアの澎湃新聞は18日、交通ルールに違反した教師がテレビで公開謝罪したことが反響を呼んだと報じた。

中国メディアの澎湃新聞は18日、交通ルールに違反した教師がテレビで公開謝罪したことが反響を呼んだと報じた。

記事によると、この教師は中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州福泉市の中学校に勤務する女性教師。17日に行われた公開謝罪では今月9日に歩道を非機動車(※自転車など)で走行したことを説明し、「これは非文明的な行為であり自分の過ちを深く認識しています。全市民の皆さんに謝罪します。今後は関連するルールを厳格に守り、文明的な都市づくりに積極的に貢献していきます」などと述べた。このほか、勤務先の副校長もテレビに出て「このような事態が起こり、教育機関として恥ずかしく思います」とわびており、ネットユーザーからは「厳し過ぎるのではないか」との声も寄せられたという。

学校関係者の話によると、2人の謝罪は学校の自発的な行為ではなく当局が要求したもので、記事は当局関係者が「教師の謝罪に関するネット上の意見に関心を寄せている」とした上で、市が文明都市づくりの計画を進めていることに言及したことを紹介。この関係者は発表されたばかりの非文明行為に関する通告を根拠に、「非文明行為が見つかれば、全ての市民はメディアを通して公開謝罪する必要がある」とも指摘したそうだ。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング