Record China

ヘッドライン:

「結婚や恋愛をしていない日本の若い女性、20年前と比べ1.5倍に」に中国ネットが強い関心

配信日時:2020年11月19日(木) 11時0分
拡大
17日、中国メディアの財経網が中国版ツイッター・微博で紹介した「結婚や恋愛をしていない日本の若い女性、20年前と比べ1.5倍に」というデータに、中国のネットユーザーが強い関心を示した。資料写真。

2020年11月17日、中国メディアの財経網が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で紹介した「結婚や恋愛をしていない日本の若い女性、20年前と比べ1.5倍に」というデータに、中国のネットユーザーが強い関心を示した。

財経網は日本の報道として、「東京大学の研究チームが政府の人口調査データと結び付けて分析を進めたところ、日本の若い男女の中で結婚や恋愛をしていない人の割合がこの約20年間、拡大し続けていることが分かった。うち女性は1.5倍に増加している」と紹介。「分析の対象は18~39歳の男女で、1992年と2015年の状況を比較したところ、結婚をしておらず、異性と付き合っていない人の割合は男性が40.3%から50.8%に、女性は27.4%から40.7%にそれぞれ上昇した」と伝え、女性の割合が約1.5倍になったことを指摘した。財経網はまた、「2015年の段階で、異性との交際願望がないという人の割合は男性が25.1%、女性が21.4%で、うち低収入の人と非正規雇用の人の割合が比較的高かった」とも伝えている。

財経網は18日に微博上で「あなたは1人を楽しみますか?」とのアンケート調査も始めており、回答には「もちろん!1人が一番楽しい」「普通。縁次第」「そんなことない。恋愛したい」「1人じゃないから分からない」の四つを用意。これにはすでに11万4000人が参加しており、現時点で最多は5万7000人が選んだ「1人が一番楽しい」、その次が4万2000人が支持した「縁次第」で、「恋愛したい」は約9400人、「1人じゃないから分からない」は約6000人という状況だ。

日本のこうしたデータやアンケート調査に中国のネットユーザーは多くのコメントを寄せており、「1人ならたくさんの不必要な問題が解決できる。例えば家賃や子どもの教育費、嫁姑関係」「20年余り、1人を楽しんだから今は愛の苦しみを味わってみたい」「1人を望むのは基本的に女性。望まないのは基本的に男性」「1人は自由でいいけど、子どももほしい。私、わがまま」といった声も。この他、「(結婚や恋愛をしないのは)仕事で疲れ切っているからでは。他の人の世話をするともっと疲れる」「独身は本当に貴族」「結婚はしなくてもいいけど、恋愛は絶対にしたい」「1人でも1人じゃなくても楽しいことはある。今を楽しもう」などの意見も寄せられている。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング