Record China

ヘッドライン:

<BRICSサミット>人民の福祉に着目し、人類運命共同体の理念堅持を=習主席

配信日時:2020年11月18日(水) 0時50分
拡大
17日夜、テレビ会議の形で開催された第12回BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの新興5カ国)首脳サミットに習近平国家主席が出席し、重要演説を行いました。資料写真。

17日夜、テレビ会議の形で開催された第12回BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの新興5カ国)首脳サミットに習近平国家主席が出席し、重要演説を行いました。

習主席は「現在、世紀の感染症の発生と百年の変局が絡み合い、国際構造は深刻に変化し、人類社会は過去100年で最も深刻なパンデミックを経験し、世界経済は前世紀の1930年代以来、最も深刻な衰退を経験している。しかし、平和と発展という時代のテーマは変わっておらず、世界の多極化と経済のグローバル化という時代の流れを逆転させることはできないと、我々は確信している。我々は人民の福祉のために考え、人類運命共同体の理念を堅持し、実際の行動をとることで、美しい世界の建設のためにしかるべき貢献をしていく」と強調しました。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社またはライセンス元に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ブラジル、中国製コロナワクチンの治験を再開

ブラジル国家衛生監督庁は現地時間11日、中国の製薬大手、科興生物(シノバック・バイオテック)が開発した新型コロナウイルスワクチン「コロナバック」の臨床試験(治験)を再開すると発表しました。資料写真。

CRI online
2020年11月12日 16時40分
続きを読む

ランキング