Record China

ヘッドライン:

宅配便会社から個人情報40万人分流出し詐欺集団に、職員が「有料」でアカウント貸す―中国

配信日時:2020年11月19日(木) 15時20分
拡大
中国の大手宅配便会社、円通速遞から大量の個人情報が流出した事件で、同社は、容疑者は9月に当局により身柄を拘束されたと発表した。

中国の大手宅配便会社、円通速遞から大量の個人情報が流出した事件で、同社は17日、容疑者は9月に当局により身柄を拘束されたと発表した。中国メディアの新京報などが伝えた。

円通速遞によると、本社で実施しているリアルタイムのリスク管理システムが、河北省内で2つのアカウントが、通常ではありえない照会をしていることを検出した。そのため、異常な操作をしていると判断し、該当するアカウントを閉鎖した。

その後の社内調査で、職員が外部者に自分のアカウントを使わせて、情報を取得させていたことが分かった。円通速遞はただちに警察に通報し、9月には容疑者が身柄を拘束されたという。

円通速遞内部では複数の職員が関与していた。関与した職員は5人だったとの報道もある。アカウントを使わせる料金は1日当たり500元(約8000円)だったという。一方で、社外の犯行グループは、統率者、個人情報の抜き取り作業を実行する者、入手した個人情報を販売する者などの「分業体制」を構築していた。情報は中国国内や東南アジアの詐欺集団に売られていた。情報を抜き取り転売するグループと詐欺集団は、メッセンジャーソフトを利用して連絡していたという。

警察によると、外部犯行グループは、河北省、河南省、山東省など多くの個所に分散しており、個人情報を売り120万元(約1900万円)以上を得ていたとみられる。

一味が不当に取得した情報は、宅配便サービスを利用した顧客および受取人の住所・姓名・電話番号で、「住所・姓名・電話番号」の“3点セット”としては不十分なものも含めれば、40万人分以上の情報が流出したとの見方がある。(翻訳・編集/如月隼人

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

世界を揺るがす大スキャンダル!?多数の中国人がボストンマラソン出場資格を偽造か―中国メディア

中央人民ラジオ局・中国之声の17日付の報道によると、中国で開催されるマラソン大会で相次ぐ不正が問題になる中、15日に行われた「第123回ボストンマラソン」で中国人ランナーが参加資格を偽造したとの疑いが浮上した。資料写真。

Record China
2019年4月17日 20時20分
続きを読む

ランキング