Record China

ヘッドライン:

「もしあなたが京都にいるなら…」、南京大虐殺記念館がポスター展を紹介

配信日時:2020年11月17日(火) 23時0分
拡大
中国の南京大虐殺記念館は14日、京都の立命館大学国際平和ミュージアムで「CITY&PEACE 南京国際平和ポスター展」が始まったことを紹介した。
(1/5枚)

中国の南京大虐殺記念館(江蘇省南京市)は14日、京都の立命館大学国際平和ミュージアムで「CITY&PEACE 南京国際平和ポスター展」が始まったことを紹介した。

その他の写真

会期は14日から来月12日までで、同記念館は「当館と立命館大学国際平和ミュージアムが主催するものだ」「ポスターは世界的な視覚言語と称され、国、民族、言語、文化の障害を越えて立場を明らかにし、共鳴を伝えることができる」と説明。また、「展示される100点は全て、当館が開催した2回の『南京国際平和ポスター・ビエンナーレ』の作品から選び抜いた。『平和と都市』をテーマとし、ポスターを媒体として両国の人々の平和理念を示す」とし、「もしあなたが京都にいるのであれば…」と来場を呼び掛けた。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング