Record China

ヘッドライン:

中国人大富豪、自分を襲った犯人逮捕につながる情報に1.3億円の進呈を宣言―中国メディア

配信日時:2020年11月17日(火) 10時0分
拡大
香港で正体不明の4人組に襲われて負傷した中国大陸出身の銭峰雷さん(写真)が、犯人逮捕につながる情報を出した人に日本円換算で約1億3000万円の報奨金を進呈すると宣言した。

中国メディアの新聞晨報は16日、香港で15日に正体不明の4人組の男に襲われて負傷した中国大陸出身の銭峰雷さんが、犯人逮捕につながる情報を出した人に、1000万香港ドル(約1億3486万円)の報奨金を進呈すると報じた。

銭さんは14日未明、男性の友人1人と飲食店から出てきたところを4人組の男に襲われた。男らは刃物を持っており、銭さんは太ももを負傷し、男性の友人は頭部を負傷した。銭さんは運転手がいる車に飛び乗り、自宅まで逃げてから警察に通報した。銭さんら襲われた2人は病院に運ばれ治療を受けることになった。

15日になり取材に応じた銭さんは、現場で他人とトラブルになったわけでもなく、自分を襲った男らに見覚えはないと説明した。

銭さんは15日にはさらに、SNSを通じて、犯人逮捕につながる信頼できる情報や証拠を提供した人には、最高で総額1000万香港ドルの報奨金を進呈すると表明した。さらに、事件の黒幕について同様な情報を提供した場合、有罪判決の確定後にさらに高額を進呈してもよいと表明した。

銭さんは報奨金について、香港の新聞や雑誌にも広告を掲載すると表明した。

銭さんは浙江省寧波市出身で1976年生まれ。環球国際(香港)控股集団の会長などを務める実業家だ。また、災害関連、医療関連、自然保護、教育などの分野で慈善活動を行っていることでも知られる。出身地の寧波市が洪水に見舞われた際には寧波慈善総会に、同会として過去最高の1000万元(約1億5900万円)を寄付したこともある。

慈善活動以外でも「金離れ」がよい事で知られ、いとこの婚礼に際しては、出席者に合計200万元(約3200万円)の「祝儀」を贈ったこともある。1人当たりの受け取り額は最高で12万元(約190万円)だったという。

銭さんは15日、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)に「気になる」書き込みをした。「世の中に奇跡はない。あるのは偶然と必然、それから誰が何をしたかということだけ……金銭と利益は永遠に、人間性を映し出す妖なる鏡」との文章だ。7月21日に投稿して以来の、久しぶりの投稿だった。(翻訳・編集/如月隼人

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング