Record China

ヘッドライン:

韓国高官が中国への越境通販に大きな期待、売れ筋商品は化粧品や食品など―韓国メディア

配信日時:2020年11月15日(日) 22時10分
拡大
韓国・産業通商資源部の成允模長官はネット通販の対中ライブ販売の会場を視察し、「極めて正しい道だ」などと評価した。韓国から中国向けのネット通販は、化粧品や食品などを中心に販売額が急増している。

中国国際放送(CRI)は15日、韓国・産業通商資源部の成允模(ソン・ユンモ)長官がネット通販の対中ライブ販売の会場を視察し、「極めて正しい道だ」などと評価したと伝えた。成長官は、韓国政府が同分野を支持する考えを述べ、中韓両国の協力強化に期待を示した。

記事はまず、毎年、中国最大のネット通販のキャンペーンが行われる11月11日(ダブル・イレブン)の状況について、韓国の化粧品、食品、雑貨は販売額がいずれも前年の2倍程度になるなどで、記録を更新したと紹介。中国経済の発展とデジタル化は自国の市場に活気を与えているだけでなく、全世界の経済に活力をもたらしていると説明した。

特に韓国は、中国の隣国であり中国の経済発展の恩恵を最も早く受けると紹介。中でも注目されているのがライブ販売で、韓国:江原道(カンウォンド)政府が10月に、中国の人気インフルエンサーを招いてライブ販売を行ったところ、17社が出品した化粧品53種が1週間で完売し、売上高は20億ウォン(約1億9000万円)に達したという。

成允模長官は13日、京畿道(キョンギド)内にある百貨店で実施された化粧品のライブ販売活動を視察した。同活動ではやはり中国から人気インフルエンサーを招き、中国人向けの販促を行った。

成長官は、中国人インフルエンサーが自国の消費者と質疑応答も行うなどの双方向型の販促を視察した後、「ライブ販売は韓国で始まったばかりの方式だが、韓国政府は今後、ネットを利用した越境通販分野を、人と物資の両面で支持していく」と述べた。また、中韓のネット通販を「極めて正しい道だと思う」と評価し、「今後は中韓両国がさらに協力を進め、ネット通販のプラットフォームだけでなく、関連する製造業、物流業、サービス業も大きく発展することを期待する」と述べたという。(翻訳・編集/如月隼人

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング