Record China

ヘッドライン:

レオン・ライと離婚のゲイリ・ライ、「支配欲」「仕事人」心境を初告白―香港

配信日時:2014年3月20日(木) 16時18分
拡大
19日、香港の人気モデルのゲイリ・ライが、俳優レオン・ライとの離婚から初めて心境を語った。写真はゲイリ・ライ。
(1/2枚)

2014年3月19日、香港の人気モデルのゲイリ・ライ(楽基兒)が、俳優レオン・ライ(黎明)との離婚から初めて心境を語った。星島日報が伝えた。

その他の写真

「香港四天王」の1人で、歌手兼俳優のレオン・ライと、2012年10月に離婚を発表。2人は2008年、約3年間の交際期間を経て結婚。交際がスタートした当時のゲイリは無名の新人モデルで、13歳年下という年齢差でも話題になった。

離婚後は出身地のアメリカ、仕事の拠点となる香港、そしてリゾート地のバリ島を順番に飛び回っている。このほど香港の週刊誌「東周刊」のインタビューに答え、離婚から初めて心境を語った。

離婚に関わる心境について、「別れた後に、自分には大きな問題があることに気づいた」とコメント。「人をコントロールしたい支配欲が強く、仕事面においても一途に突き詰めすぎた」と語っており、離婚原因の一端になったこともにおわせた。

離婚後、レオンとは連絡を取っていないことも明かしている。「彼とは友達ではないので。でも、仕事で一緒になるのを避けようとは思わない」と語っている。

最近ではニュージーランド人男性の新恋人との交際も話題だ。さらにレオンも、20歳以上も年の離れたモデルとの交際が報じられた。元夫レオンの恋愛については、「恋人と永遠に仲良くできるよう祝福したい」と語っている。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング