Record China

ヘッドライン:

体操大国中国の恥ずかしい実態=「名門学校」で女子生徒にみだらな行為、校長・副校長が捕まる―湖南省

配信日時:2014年3月19日(水) 16時37分
拡大
19日、東方早報の報道によると、湖南省にある体育学校の校長と副校長らは、幼い女子生徒にみだらな行為を行ったとして身柄を拘束されたことがこのほど明らかになった。イメージ写真。
(1/2枚)

2014年3月19日、東方早報の報道によると、湖南省にある体育学校の校長と副校長らは、幼い女子生徒にみだらな行為を行ったとして身柄を拘束されたことがこのほど明らかになった。

その他の写真

報道によれば、校長は6人の女の子に複数回みだらな行為を行い、2013年10月に身柄を拘束された。副校長の犯行については詳細が伝えられていないが、2013年11月に身柄を拘束されたという。同案件を担当した長沙市の警察当局は、事件の被害者が未成年であることを考慮し、対外的には情報を公開していないと語っている。

同体育学校は五輪の体操金メダリストも輩出しており、体操の名門学校。近年の世界大会や五輪などでもわかるように中国は体操大国であり、将来の金メダリストになるべく多くの子供が幼い時期から同様の学校に入り日々訓練に明け暮れている。(翻訳・編集/内山

関連記事

ランキング