Record China

ヘッドライン:

韓国政府のSNSに「こたつ」が登場、「口先だけ反日」批判殺到し謝罪する事態に

配信日時:2020年11月11日(水) 14時0分
拡大
8日、韓国・イーデイリーは、韓国の農林畜産食品部がSNSに「こたつ」の画像を掲載して批判を浴びていると報じた。写真は問題のツイート。

2020年11月8日、韓国・イーデイリーによると、韓国の農林畜産食品部がSNSに「こたつ」の画像を掲載して批判を浴びている。

記事によると、同部は今月7日、ツイッターにこたつを取り囲んで座っている家族団らんの様子を描いた画像を掲載した。画像には「立冬、冬が始まる日」と書かれていた。また「立冬が終わったらキムジャン(キムチづくり)もしなければならない」ということわざも紹介した。

しかし、これを見たネットユーザーからは批判が殺到。そのため同部は「キムジャン」の画像に差し替え、「冬を準備する意味のある日に、不快な思いをさせて申し訳ない。今後コンテンツを制作する際より一層注意していきたい」と謝罪文を掲載した。

ネット上のコメントを見てみると、「韓国にもオンドルという暖房があるのに、あえてこたつを使う必要ある?」「ほとんどの韓国人が使ったことのない暖房器具なのに」「どうせ業者に『冬のイメージでお願いします』と依頼したのだろう。で、当の公務員たちはそれがこたつってことを知らなかった」「国民は不買運動を守ろうと努力してるのに、(政府)担当者はそんなこと全く考えていなかったようだね」「こんな人たちのために税金で給料を払ってる国」「口先だけ反日」「これが現政権の素顔!」などの意見があった。

そんな中、数年前にこたつを購入したというユーザーからは「本当にいい買い物をした。真冬は暖房代がばかにならないけど、こたつが一つあれば安価で暖かく過ごせる。一度入ったら出られないよ」と「こたつ愛」を語るコメントも寄せられている。(翻訳・編集/松村)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング