Record China

ヘッドライン:

米有名化粧品ブランドが韓国で人種差別騒動「東洋人には似合わない」=ネットで批判続出

配信日時:2020年11月10日(火) 6時40分
拡大
9日、韓国・MBCニュースは、米有名化粧品ブランド「エスティローダー」が韓国で人種差別騒動に巻き込まれたと報じた。

2020年11月9日、韓国・MBCニュースは、米有名化粧品ブランド「エスティローダー」が韓国で人種差別騒動に巻き込まれたと報じた。

記事によると、同ブランドのあるデパート支店はオンラインサイトでファンデーションのセットを注文した客に対し、「東洋人には似合わない色」だとして別の色の製品を配送した。商品に同封された手紙には「実際に色を見られないという特性上、東洋人に最も似合うカラーを送付する」「変更事項に不満がある場合は返品処理を案内する」などと書かれていたという。

これを不満に思った客がこの事実をインターネット掲示板に書き込んだところ、同サイトでの同様の体験談が複数寄せられた。体験談を見た他のユーザーからは「東洋人に似合わない色なんてある?。そんな考えを持つ人こそこの社会に似合わない」「東洋人以外の人が使う可能性だってあるのに」「米国ではなく韓国で起きたことという事実に驚き」「その支店の単独行動だと思うけど、ブランド全体のイメージが下がってしまった」「心配なら電話して『購入後に後悔する客が多い色だけど大丈夫か』と尋ねていれば何の問題もなかったのに」など驚きや批判的な声が続々と寄せられている。

これに対し同ブランド関係者は「経緯を確認中」とした上で、「この問題非常に深刻に受け止めており、顧客に心から謝罪したい」と述べているという。(翻訳・編集/堂本

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング