Record China

ヘッドライン:

「上海レゴランド」プロジェクト始動、2024年開業へ

配信日時:2020年11月9日(月) 5時30分
拡大
7日、新浪は、上海市に建設予定のテーマパーク・レゴランドのプロジェクト調印式が行われ、プロジェクトが始動したことを報じた。写真は上海。

2020年11月7日、新浪は、上海市に建設予定のテーマパーク・レゴランドのプロジェクト調印式が行われ、プロジェクトが始動したことを報じた。

記事は、「第3回中国国際輸入博覧会が開かれる中で、新たな重量級の外資プロジェクトが上海にやってきた」とし、上海レゴランドレジャーエリアプロジェクトの調印式が6日に同市で行われ、現地政府関係者とデンマークのレゴ社、英国のアトラクション施設運営企業マーリン・エンターテイメンツ、中国企業・華人文化集団の4社がオンラインにて合意文書に署名を行ったと伝えた。

そして、上海レゴランドは同市南西部に位置する金山区楓ケイ鎮に建設され、投資金額は5億5000万米ドル(約570億円)であると紹介。中国、上海の文化と、中国江南地域の要素を融合させ、一流のチームやスタッフを動員してストーリー性のあるテーマパークを建設する予定だとした。また、着工は来年の予定で、4年後の2024年の開業を目指しており、完成すれば世界最大のレゴテーマパークになると伝えている。

記事は、文化観光の推進に力を入れている同区にレゴランドが建設されることで、水郷地帯、田園エリア、海上バイオパーク、1000年の歴史を持つ古刹(こさつ)・東林寺などのスポットがそろい、歴史、文化、遊びの要素を持った魅力的な観光エリアが形成され、各スポットの連動効果が期待されていると紹介した。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

アジア初のレゴ工場が中国にオープン、中国進出には政治問題の影も―仏メディア

26日、RFI中国語版サイトはデンマーク玩具大手レゴ社の中国工場稼働を報じた。アジア市場での需要が高まる中、同市場の需要の80%を生産する計画だ。中国の成長鈍化が伝えられているが、巨大市場はいまだに大きな魅力を擁している。資料写真。

Record China
2016年11月29日 0時20分
続きを読む

レゴ、販売方針を変更=中国人権活動芸術家へのブロック販売拒否で物議―独メディア

12日、中国の人権活動家で芸術家の艾未未氏に対し、デンマークの玩具会社レゴグループが作品に使用するブロックの販売を拒否していた問題で、同社は「誤解を避けるため、今年1月1日から大量の注文に対し用途を尋ねないことにした」と発表した。資料写真。

Record China
2016年1月14日 13時20分
続きを読む

ランキング