Record China

ヘッドライン:

「ライバルがいない」デビュー20周年のジェイ・チョウ、“傲慢”コメントにも称賛の嵐

配信日時:2020年11月9日(月) 20時0分
拡大
デビュー20周年を迎え、「ライバルがいない」と豪語した台湾の人気ミュージシャンのジェイ・チョウだが、集まったコメントのほとんどがこれに賛同するもので、変わらぬ好感度の高さを示している。

デビュー20周年を迎え、「ライバルがいない」と豪語した台湾の人気ミュージシャンのジェイ・チョウ(周杰倫)だが、集まったコメントのほとんどがこれに賛同するもので、変わらぬ好感度の高さを示している。

今月6日でデビューからちょうど20年となったジェイ・チョウが同日、インスタグラムを更新。自身の記念日を祝ってコメントを書き込み、「最近は昔の歌を復習してるけど、今になって聴いてもやっぱり自分はすごいなと思う」と過去の作品を称賛。さらに「今のところライバルは見つからない。だから引き続きのんびりする」と書き込んだほか、最新アルバムの進捗(しんちょく)状況について、一部の楽曲のMVが完成したと報告している。

一見すると傲慢(ごうまん)とも思われかねないジェイ・チョウの投稿だが、多くのネットユーザーがメッセージに込められたユーモアを理解し、デビュー20周年を祝福。「だってジェイだから」「仕方ない。ジェイは本当にすごいし」「家族全員で激しく賛同する」「抜いた剣を慌てて引っ込めた」「ただただ敬意しかない」といった称賛のコメントや、「次の20年もジェイのライバルはジェイ」「今の歌だって20年後に聴いても誇らしく思うだろう」「永遠にトップでありますように」など激励のコメントが数多く集まっている。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング